100%農家!くぢら通信

100%農家!くぢら店長の日記とメモ帳、そして好きなこと・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お礼申し上げます。

den
次年子の入り口にて


お久しぶりです。

我が家のさくらんぼご注文頂いたお客様へ。
今年もたくさんのご注文ありがとうございました。こちらの不手際もたくさんありましたが今年も無事お届け出来ることができ安心しております。たくさんのお礼のお電話やお手紙、そしてメールありがとうございます。100%農家!父、母も作業を終え共に大変喜んでおります。この度は本当にありがとうございました。

あまりにも久しぶりなので何を書いたら良いのか・・・次回は久しぶりのオンガクの話。
スポンサーサイト

| さくらんぼ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくらんぼの出荷が始まりました!

さくらんぼ09
佐藤錦 2009


再びご無沙汰のブログ更新です。

今日から我が家のさくらんぼの出荷が始まりました。

僕は裏方の作業としてパソコンで送り状の作成をしております。ここ近年の市町村合併で住所の修正が多すぎます。多分来年からはこの作業は落ち着くはず。夜なべして作成中です。

今年のさくらんぼの生産量は少ないながらも品質をさらに良くすべく新たな試みを我が家では行っております。

その試みとは・・・

シート


さくらんぼの反射シートです。実を赤くするには太陽の光を当てなければいけません。でも実の下の部分は影になるのでなかなか赤くならない。そこでさくらんぼ農家さんは反射シートを使うわけです。

毎年使ってる反射シートですが今年はセラミック製の反射シートを導入!左の白いのがセラミック製の反射シート。右のシルバーのが今まで反射シート。

何が違うかというと・・・セラミック製のシートの反射はさくらんぼの実にとても優しい!今までのシートは光と共に熱も発生させてしまいます。でもこのセラミック製のシートは熱の発生を抑えながら実を赤くさせる。熱くならないということはさくらんぼの実が柔らかくなったり、痛みを防ぐ効果がある。日持ちしないさくらんぼにとっては効果はかなり期待出来るはず。しかも収穫時のあの体力を奪う熱さも抑えられる。良いこといっぱいですね。

悪いことと言えば価格・・・今までのシートと比べ倍ぐらいする。

そんな理由で今年は半分だけ交換。

現在さくらんぼは着々と赤くなり実が大きくなっています。

| さくらんぼ | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のさくらんぼは・・・

/
1週間前のさくらんぼ


今年のさくらんぼについて。
我が家のさくらんぼはうまく受粉しませんでした・・・。開花の時期の天候が不安定で受粉用のハチは寒くて飛ばず、羽ぼうきでの受粉も行ったのですが結局実があまり付きませんでした。

こればかりはなんともならない。

仕事が一段落した夕方、さくらんぼ畑に行って来ました。ちょうど【100%農家!父】が摘果の最中だったので写真を撮らせてもらった。

上の画像が摘果前。

b
摘果開始


c
小さな実、葉をひたすら切る


d
完成♪


細かい作業なので毎晩「腱鞘炎になる~」と言っております。本当に大変な作業です。

いつもご注文してくださる親戚、知人、そしてメーカーさんへ。
今年の収穫はいつもの年の半分だそうです・・・。ご注文はお早めにお願いします。

| さくらんぼ | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水を撒く

/
ちょっと前のさくらんぼ畑


しばらく暖かい日が続いていたので油断をしてました。昨日、今日とメチャクチャ寒い・・・。

写真は満開後のさくらんぼ畑。乾燥する日が多く少々水不足です。受粉後、乾燥しすぎると実が落ちてしまうので夕方から水を撒く。

/
さくらんぼ畑の入り口に作られた井戸ポンプ


ポンプから汲み上げられた水は手前のサクションホースを通り、地中のパイプへ。そしてハウス内をつたってスプリンクラーでさくらんぼの木の根元一本、一本に水が撒かれる。

/
中央のオレンジのやつがスプリンクラー


この写真を撮った時期田んぼはまだ代掻き前。周りの田んぼに水が入らないと井戸の水の量も若干少ない。ふと考える・・・「我田引水」という言葉。意味的には事がうまく運ぶように自分勝手なことをするなどと解釈される言葉だが、時代的にはあまり農業に当てはまらないかなと。田んぼでは水はうまく管理されてるし、必要ならうちみたいに独自でポンプを使い水を撒く。道具次第で迷惑かけずになんとかなってしまう。

父はよく言う「農家に限らず道具がなきゃ何もできない」と。

| さくらんぼ | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同世代

100%農家!父
ワラを敷く100%農家!父(左のさくらんぼ木よりちょっと年上)


最近はさくらんぼの実の話で農家さんは心配が多い。この話は毎年恒例。ある場所では全く実がならないとか、とある場所は沢山なったとか。こればかりは天候に左右されるのでなんとも神頼みの部分が多い。

上の写真はGW中の作業風景。親戚一同でさくらんぼの根元にワラを敷いた。普段は夫婦2人での作業なのでこの日ばかりは効率の良さに【100%農家!父】は感動してた。良かった!良かった!

でも100%農家!父が農作業に一番の士気を高めた理由は・・・

こな
孫の存在!


| さくらんぼ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。