100%農家!くぢら通信

100%農家!くぢら店長の日記とメモ帳、そして好きなこと・・・

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末のご挨拶

今日は一年の終わりということでネットを通してお世話になったみなさんにご挨拶。

今年は試行錯誤の連続。
たくさんの農家さんにご注文頂きましたが至らない所もたくさんありました。
来年は今年の経験を活かしもっと買い物しやすいショップを目指し努力する予定です。

来年の目標はズバリ「もっと楽しい店に!」

何の買い物もそうですが楽しみながら買い物できなければ満足感も半減します。
楽しんで買い物した後は使ってみてさらに満足。そういった流れで農家のみなさんに喜んでもらえたらなぁと考えております。

年明け早々いろんな商品提案の企画を予定しています。
お時間のある方はまめにご来店下さい。

それでは来年もよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

| 100%農家!くぢら | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザイン・・・

会員募集


今日はちょっとネットショップのデザインを考えていました。
これから商品の数を多くするとネットショップのページが縦長にどんどん伸びていくということになります。よ~く見てみると一つ一つのバナー(画像)が大きい。ちょっと危機感を感じいろいろとデザインを考えてみました。上の画像がデザイン途中のイラストレーターのスクリーンショット。バナーを作っては並べ、また作っては並べ、比較しながら制作しました。

わかりやすいバナーが一番と思いながら制作したのですが案の定・・・行き詰まる。
基本的に堅いイメージは嫌いな上、キャラクターが【クジラ】ですからゆる~い感じで制作。

農機具って堅いイメージが強いし、漢字で表記するとさらに重々しく、なおかつ冷たい。
僕の考える路線とは真逆・・・。

結局ゆる~いイメージで完成。
完成したバナーは100%農家!くぢらで確認できます。

これからもどんどん手を加えていきますので期待して下さい♪

John Coltrane - My Favorite Things


今日の曲はJAZZ。JAZZはまだ勉強中なのでブログでは語れません。
「My Favorite Things」とても好きな曲です。

| 100%農家!くぢら | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと感動!

「日本で最も美しい村」連合カレンダー
カレンダー


今日「日本で最も美しい村」連合からカレンダーが郵送されてきました!先日カレンダーのブログでなんだかんだ書いていましたがこのカレンダーは貼りたい!きっと机の横に貼ったら毎日カレンダーの美しい写真に癒されるでしょう。

徳島県上勝町
徳島県上勝町


大蔵の棚田の写真もありましたが、一番気になったのは「徳島県上勝町」の写真。棚田の写真も凄く感動!・・・なのですがその他の写真がとても気になる!!なんかこれってアートの世界じゃないですか!最近趣味の美術館巡りもご無沙汰だし・・・ちょっとどころじゃない感動を受けました!!

2009年9月
9月


全然気づかなかった・・・前もブログで書いていたけどついに出来ましたよ!!秋のゴールデンウィークが!なんと5連休!!!でも・・・僕はこの連休は農家さんと共に稲刈りのサポート致します!!この連休によって兼業農家さんは大助かりですね。今のコンバインってメチャクチャ速いから稲刈りはあっと言う間に終わっちゃいそうです。

今日はサプライズが多い日でした!

| 100%農家!くぢら | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローテクとハイテク

年末と言えば年賀状作り・・・
毎年頭を悩ます人も多いはず。最近は優秀な年賀状ソフトもあり誰でもカンタンに制作出来てしまう。でもソフトも商売、毎年干支などの素材を入れ替えバージョンアップするようにユーザーに促す。年末で時間がない人達は言うがままバージョンアップし悩みの種を解消する。

僕の場合は・・・さらに厄介。
いつの頃からかパソコンを使えるということが口コミで知れわたり、お取り引き様から年賀状制作の依頼を受けてしまう。さすがに今年はネットショップを運営していることもあり、最近は隠れるように毎日営業している。今年は逃げられるかもと思っていたら・・・灯台下暗し。

この間入籍した友人にあれこれ聞かれる。
話を聞けば結婚のご連絡を兼ねた年賀状を作るという。話を黙って聞いていたらなんでも自分で制作したいと・・・そこまでは良い。どうやって作るの?っと聞くと。

「フォトショップとイラストレーターで。」

愕然とした・・・。
この2つの画像処理ソフトが曲者。いわゆる広告デザインなどに主に使われるプロ用ソフト。今でこそ僕はこのソフトを独学で使い切れるようになったが、今まで使ったことない者が1週間や2週間で使いこなせる訳がない・・・。僕でさえ4、5年使ってこのレベルなのに・・・。

1週間前から悲劇はスタートした。
僕は「先生」と呼ばれ、ソフトの使い方をあれこれ聞かれ友人宅まで出向いて教えたり、友人も僕の自宅に出向いたりして・・・そんな繰り返し。さらには【Skype】という無料のサービスでテレビ電話でも話して教えた。

この時すごいギャップを感じた。
年賀状はローテクなのにそれを制作する過程は物凄くハイテクなことをしてる。

今もなお友人の年賀状は出来上がってない。
当然僕の年賀状は手も付けてない・・・。

もしかしたら年賀状を作るこのひと手間が年賀状の重みなのかもしれない。

結局の所こんなソフトで良いのではと思う。→ 年賀状デザインキット

本家本元のソフトなら間違いないでしょ!?

| 100%農家!くぢら | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収穫後・・・

大蔵村肘折にて
タラの芽



肘折はやはり雪が多い・・・。本格的に降るのはこれからだろう。いつも天気予報では積雪3mとか4mなんて言いますからね。写真は肘折に行く途中にあるタラの芽畑の跡。今はビニールハウスで木を15センチぐらいに切断する作業しているはず。

減反した田んぼや畑に山から採って来たタラの芽の木を植え、背丈ほどまで成長させる。2年ほど掛かるらしい。それを毎年いくつかの畑でローテションさせ栽培している。

タラの芽の栽培もいろいろと手間と苦労が掛かる。小さく切断する際指を切った農家さんもいる。収穫後の木は廃棄物となり燃やすにも水分を含んでいるからなかなか燃えない。規模の大きい農家さんは高額のチッパシュレッダーを購入し粉砕して破棄している。

農業に関わらない人はこのような苦労はあまり知ることはないだろう。
タラの芽って高いよね・・・そんな言葉嫌というほど聞いている。
僕は安いほうだよ・・・といつもこう言う(タラの芽に限らず)。
この苦労を考えたら安すぎる・・・。

| 100%農家!くぢら | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふらっとそばを食べに行く・・・

わらぐちそば
わらぐちそば


雪で次年子に行くのが億劫になる前にそばを食べに行った。
前回は「そば切り 源四郎」さんに行きましたが今回は「わらぐちそば」さんに行きました。

ここは次年子の中心部より北側で舟形に近い場所にある。
前回同様、まったく下調べせずになんとなく店に入りました。
店の中に入ると囲炉裏の中に暖炉があった。

暖炉
ちょっと不思議な感じ・・・


店の中の張り紙に「一番粉」を使っていると書いていたので白いのかな?と思った。
注文したのは寒かったので「つけめんかもそば」を注文。

白くて透明
わらぐちそば


次年子のそばらしからぬ更科!ちょっとビックリしました!!でも食べると歯ごたえもありおいしかったですよ。ややそばの香りは少なめ。

仕事上そばの製粉機なども販売したことがあるのですが「一番粉」のみだとそば香りが少なくあとで皮の部分を少し混ぜるというそば屋さんもいます。この店は白さにこだわりがあるらしい。こういう違ったそばもいいかも。

そば屋さんはこだわりのある方が多いから食べ比べするのは楽しいですよね。
でも・・・そばの製粉機を売る時はさらに大変なんですよね・・・
話をすればするほどそば屋さんは奥深い。
頭下がります・・・。

| 100%農家!くぢら | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ささやかなサービス・・・

秘伝まめ


口コミで精米所のお客さんが増えた。
冬の時期だけに無洗米の需要も増えつつある。冷たい水はみんな嫌ですからね。

最近、母が栽培した豆を精米所に置き始めました。
収穫後、保存用に乾燥させた「秘伝豆」・・・地元の枝豆の品種。
お正月の数の子用に使ってもらうため置いている。
精米所に来た人へのプレゼントだそうだ。

母も「すぐ無くなる。」と嬉しそうに袋詰めしています。・・・プラスαは全ての人に喜ばれますね!

| 精米所ができるまで・・・ | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米(よね)

いつも配達に行く鮭川村にはとても良い所がある。
その場所は包まれるように川に囲まれていて、反対側は山に囲まれている。道は2通り・・・山を越えるか、川の橋を渡るか。

鮭川村の米(よね)地区
米


いつも気分次第で行き方は変わる・・・。
車一台しか通れない急勾配のスラロームのような道を行く場合もあるし、ちょっと遠回りをして川を超えていくか。

川からの道は入り口が背丈ほどの雑草で、ぼーっとしているとたまに通り過ぎてしまう。その道を行く時はいつも注意深く看板を探しながら運転する。

目印は・・・「クマ出没注意」という看板。

クマが出没するとは聞いているが一度も見たことが無い。
橋を渡りながらいつも思う・・・橋の下に一度降りてみたい。そこはちょうど川が湾曲した中心部で川の水できれいに削れた小高い壁、それと対照して反対側は平面の田んぼ。

とても綺麗な所。

僕にとってここは隠れた自然の観光地的存在。
でも6年間通うが一度も橋の下には降りたことがない。
今度写真を撮りに降りてみようかな。

| 100%農家!くぢら | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと一息・・・

今日は一気にコンバイン用の刈取刃を140種アップしました!
さすがに疲れたのでちょっと違うことをしてみました。

年末になるとメーカーの皆さんが挨拶回りにきます。
この時期皆さんカレンダーを配っています。どの業界でもそうですよね。当然、うちの会社でもこの時期ホントにたくさんのカレンダーを貰います。気がつけば会社の壁中にカレンダーやらポスター・・・。
個人的にちょっと多すぎるんじゃないか?と思っている。昔からの流れでそうなっていると思うんだけど・・・。

そこで簡単にお気に入りに写真をカレンダーにできるサイトを発見!今回はそれをご紹介♪

Free photo calender
custom calender


サイトはこちら→ Free photo calender
サイトの左側の”Printable Photo Calendar”をクリック。そうすると制作画面に移動します。

こちらのサイトは操作は簡単でただ写真をアップするのみ!
1 まずは作りたい月を選ぶ。(例:12月)
2 そして年を選ぶ。(例:2008年)
3 お気に入りの写真をアップロードする。
4 ダウンロードされるPDFサイズを選ぶ。
5 カレンダーのはじまる曜日を選ぶ。(選ばなくてもいいんだけど・・・通常は月曜日)
6 ダウンロード。
7 最後はプリンターで印刷。

操作はこれだけ英語のみの対応だけど簡単。

それで試しに作ってみた
棚田
2008 Dec


さくらんぼの花
2009 Jan

毎月気分にあわせて作るのも楽しいかも。欲を言えば祝日も表記できたらなぁ・・・。
便利な世の中になったもんだ。

| 100%農家!くぢら | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霧の都

じゅんさい沼にて
じゅんさい


今日の山形は一日中霧の中に包まれていました。
配達はいつものコースで舟形ー大蔵ー戸沢ー鮭川ー真室川ー金山ー新庄といったコース。
何処行っても霧の中・・・。
しかもメチャクチャ寒かった!そろそろ雪の気配を感じます・・・。

そいえば最近の「精米専科 くぢら」は地道にお客さんが増えています。
当然ながら今まで他の所で精米してたお客さんが流れて来ているようです。考えてみれば大事なお米ですからね。古い所よりは新しくてきれいな所での精米の方がいいですよね。さらには初めて無洗米をしてみたなんて方も多い。設置の際、無洗米機能は最後の最後まで迷っていたのですが、田舎での要望も多いらしい・・・やはり付けてよかったみたいですね。あとはどのくらいリピーターを増やすかが問題。まぁいろいろと策はありますので追ってご紹介致します。目標は地域で一番愛される精米所です!!

夜の姿
430
暗いという理由で白熱灯から蛍光灯に電球を交換されてしまいました・・・残念。


| 100%農家!くぢら | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月ですよ

12月に入り来シーズンに向けていろいろと商品構成を考えております。
山形の農繁期は終わっているのでメーカーさんも来期の新しいカタログを持って来社してきます。値上げの話も多いのですが、それより気になるのは新しい商品のこと。最近の農機具は新商品が非常に少ないので目新しさに欠けています。

先日お取り引きしているメーカーさんと会社でいろいろお話したのですが、大物の商品はそれなりに普通に売れているという。でもこれから特に需要があるのはそれをサポートする商品。

例えば夫婦でお米農家をしている方がいるとします。田植え時にお父さんは田植機を運転、お母さんはそれをサポートする苗運びなどをする。さて、どっちが大変でしょうか?どちらも大変なのは承知の上での質問です。

答えはお母さんの方。苗を運ぶのは肉体労働ですし、何よりサポートですからお父さんがスムーズに作業が行えるようにとても気を使います。お米農家ではないですがうちの親を見ているとまさにそんな感じ・・・。

というわけでこれからはお母さんの大変さを解消してくれる商品がやはり注目!
この問題結構重要です。実はお父さん方があまり意識してないという話が多い。

僕もよく展示会でお母さん達の苦労話を耳にするのでよ~くわかります。

お父さん方にご提案!
たまにはお母さんのための農機具を買ってあげるというのはどうでしょうか?
絶対よろこぶと思いますよ!


そんなこんなで来年はこんな商品を販売予定・・・
苗コン
説明はネットショップで致しますね♪使い勝手の良さは抜群です!!

| 100%農家!くぢら | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうみ

唐実


この間、上の写真を撮っていて思い出した。
みなさんご存知のこの機械・・・唐箕(とうみ)。
そば用の機械なんですがこの名前未だに違和感がある・・・。

高校卒業と共に東京に上京して約10年ぶりに山形へ戻り、実家の会社に入社。初めての展示会に参加した時の出来事。当然農機具のことなんか何にも知らない。家業が農業機械卸業をしていたとしてもチンプンカンプン。ただぼうっと農機具を観察するのみ。

そんな農機具に無知な僕に展示会会場でとある方から注文をもらった。農機具の名前を言われても何に使う機械すらわからないわけですから・・・そりゃ大変です。僕は言われた言葉をただひたすらメモ帳に一字一句間違わないように書きとめる。いつもそんなカンジで注文を貰っていた。これが精一杯だった。

その展示会で貰った注文はこの唐箕。

あの時こう言われた・・・

「わかるかなぁ~、手動の唐箕を1台注文して!」(山形弁で。)

僕は当然初めて聞く言葉だから何回も聞き返しメモにこう書いた。

「手動のトーミン・・・」

これ以上聞き返せなかった。
とりあえず「ありがとうございます。」と言って展示会を終えその日は会社に戻った。

「手動のトーミン」・・・なんのことやら不思議な言葉と思いながら会社のみんなに聞いた。
「トーミン」って何??

あぁ・・・唐箕ね。即答だった。

未だに農機具には不思議な名前がある。
昔から変わらず今でも普通に使われている・・・農機具には死語はないらしい。

| 仕事関係 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。