100%農家!くぢら通信

100%農家!くぢら店長の日記とメモ帳、そして好きなこと・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローテクとハイテク

年末と言えば年賀状作り・・・
毎年頭を悩ます人も多いはず。最近は優秀な年賀状ソフトもあり誰でもカンタンに制作出来てしまう。でもソフトも商売、毎年干支などの素材を入れ替えバージョンアップするようにユーザーに促す。年末で時間がない人達は言うがままバージョンアップし悩みの種を解消する。

僕の場合は・・・さらに厄介。
いつの頃からかパソコンを使えるということが口コミで知れわたり、お取り引き様から年賀状制作の依頼を受けてしまう。さすがに今年はネットショップを運営していることもあり、最近は隠れるように毎日営業している。今年は逃げられるかもと思っていたら・・・灯台下暗し。

この間入籍した友人にあれこれ聞かれる。
話を聞けば結婚のご連絡を兼ねた年賀状を作るという。話を黙って聞いていたらなんでも自分で制作したいと・・・そこまでは良い。どうやって作るの?っと聞くと。

「フォトショップとイラストレーターで。」

愕然とした・・・。
この2つの画像処理ソフトが曲者。いわゆる広告デザインなどに主に使われるプロ用ソフト。今でこそ僕はこのソフトを独学で使い切れるようになったが、今まで使ったことない者が1週間や2週間で使いこなせる訳がない・・・。僕でさえ4、5年使ってこのレベルなのに・・・。

1週間前から悲劇はスタートした。
僕は「先生」と呼ばれ、ソフトの使い方をあれこれ聞かれ友人宅まで出向いて教えたり、友人も僕の自宅に出向いたりして・・・そんな繰り返し。さらには【Skype】という無料のサービスでテレビ電話でも話して教えた。

この時すごいギャップを感じた。
年賀状はローテクなのにそれを制作する過程は物凄くハイテクなことをしてる。

今もなお友人の年賀状は出来上がってない。
当然僕の年賀状は手も付けてない・・・。

もしかしたら年賀状を作るこのひと手間が年賀状の重みなのかもしれない。

結局の所こんなソフトで良いのではと思う。→ 年賀状デザインキット

本家本元のソフトなら間違いないでしょ!?
スポンサーサイト

| 100%農家!くぢら | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kudiralabel.blog31.fc2.com/tb.php/132-7e4338a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。