100%農家!くぢら通信

100%農家!くぢら店長の日記とメモ帳、そして好きなこと・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水を撒く

/
ちょっと前のさくらんぼ畑


しばらく暖かい日が続いていたので油断をしてました。昨日、今日とメチャクチャ寒い・・・。

写真は満開後のさくらんぼ畑。乾燥する日が多く少々水不足です。受粉後、乾燥しすぎると実が落ちてしまうので夕方から水を撒く。

/
さくらんぼ畑の入り口に作られた井戸ポンプ


ポンプから汲み上げられた水は手前のサクションホースを通り、地中のパイプへ。そしてハウス内をつたってスプリンクラーでさくらんぼの木の根元一本、一本に水が撒かれる。

/
中央のオレンジのやつがスプリンクラー


この写真を撮った時期田んぼはまだ代掻き前。周りの田んぼに水が入らないと井戸の水の量も若干少ない。ふと考える・・・「我田引水」という言葉。意味的には事がうまく運ぶように自分勝手なことをするなどと解釈される言葉だが、時代的にはあまり農業に当てはまらないかなと。田んぼでは水はうまく管理されてるし、必要ならうちみたいに独自でポンプを使い水を撒く。道具次第で迷惑かけずになんとかなってしまう。

父はよく言う「農家に限らず道具がなきゃ何もできない」と。
スポンサーサイト

| さくらんぼ | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ある面、生活用水と作物にかける水の「質」の拘りから水資源不足になっていて、「我田引水」が地下で起こっていますv-46
道具の有る無しで、差が大きくなっていますよe-263

| NORIくんちゃん | 2009/05/15 19:25 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>NORIくんちゃんさん
昨今、さくらんぼ畑が住宅地になるという話もありますし、農家間の水の奪い合いという問題だけでは済まない話ですね。場所にもよりますがうちの畑は最上川に近い畑なので水には恵まれているのかもしれません。「我田引水」さらに深く考えてしまいました。

| ヤノメ@くぢら | 2009/05/15 21:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kudiralabel.blog31.fc2.com/tb.php/213-645e69fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。