100%農家!くぢら通信

100%農家!くぢら店長の日記とメモ帳、そして好きなこと・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卸屋という立場で考えてみる・・・

収穫の秋というだけにとにかく忙しい・・・。
時間が足りない。
・・・ということは作業している農家さんはもっと忙しい!

今の時期だとやはり消耗品のVベルトやゴムロールなどが頻繁に売れております。
前に三ツ星ベルトの担当の方からとあることを聞いた事がある。
一般的によく出るベルトはスタンダードベルトで工業品としてよく使用される。

うちで売っているのはメインはオレンジベルトやゴールドベルト。
いわゆる農機具用。
全国的に山形ってベルト売れているんですか?と聞いたことがある。
その担当者曰く、山形は全国的にみてもかなり売れている方だと・・・。
僕は農業が盛んだからかな?と単純に思いました。

でもここ近年思うんですよね・・・。
農機具販売店さんがVベルトの在庫を置かなくなっているという事実。

この傾向って農家さんにとってとても問題です。
使っている農機具のVベルトが切れて農機具屋さんに買いに行ったら在庫がない。
特殊なサイズのベルトならある程度わかるけど普通のベルトならとても致命的です。

その結果農家さんはどうするのか。
当然ベルトの在庫していいる農機具屋さんに買いに行きます。
そして次にベルトが切れた時はどうするか?
わかりますよね?

たかがベルト、されどベルト。
ベルトがなければ機械は駆動しません。
2回目は無いのです。
ベルトから大きな商売の話に繋がることも多々あるのに
最悪な場合顧客を失います。

実際いつも農機具屋さんを廻って各々のベルト棚の
管理を任せれてもらっているのですがベルト棚のベルトを充実している販売店さんは
売り上げも普通に伸びているようです。
逆に減らしているところは・・・。

とても残念で仕方がありません。
僕が言う事でもないけど・・・
ベルトは頼む数さえ間違えなければ過剰在庫にはなりません。

一番困るのは農家さんなんですよ。

スポンサーサイト

| 仕事関係 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kudiralabel.blog31.fc2.com/tb.php/70-a27e422b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。